センチュリーライドとは

センチュリーライドとは、自転車で100マイル(=160km)を走るイベントのこと。
自分の体力に応じて遠乗り(ロングライド)を楽しめるからこれからサイクリストデビューしたいと考えている方にオススメ!

競輪、ツールドフランスなんかの「自転車競技」とは違ってスピードや勝敗を競うのではなく長い道を制限時間内に完走するのが目的なので運動不足の人や自分への挑戦をしたい人にピッタリのツーリングイベントです。

ツーリング

ツーリング(touring)は自転車競技の一つ。
サイクリングを含めた時間を競わない自転車ライドイベントの総称を意味する場合が多く、「時間を競わない」という点でロードレースと大きく区別される。

使用車種に規定は無いが、競技には公道を使用するため使用車体には道路交通法に定められる保安部品の取り付けが必要。極端に言えば、通常の市販生活用自転車(軽快車やシティサイクルなどのママチャリ類)はもちろん、マウンテンバイクでもBMXでもロードバイクでも、保安部品さえついていればツーリングイベントに参加可能ということである。

種目

サイクリング(Cycling)

一般にはセンチュリーランより短い距離を走るイベントを指す。

センチュリーラン(Century Run)

100マイル(=約160km)を制限時間内に完走する事を目的としたイベント。センチュリーライドとも。しかし「センチュリー」は「100」を意味するため曲解されて設定距離が100kmになっているイベントもある。

ブルベ(Brevet)

“ブルベ”はフランス語で“認定”の意味。規定のコースを規定時間内に走りきると認定が受けられる。